結婚式の費用が100万円以上もお得?ハナユメって何?

結婚式の費用が100万円以上もお得?ハナユメって何?

Hanayume(ハナユメ)とは…

  • 花嫁の夢を叶える結婚式場探しができるサービスです。
  • 全国の結婚会場情報とブライダルフェア・式場見学を予約できるサイトです

ハナユメ経由で予約した場合のみに使える「ハナユメ割」が多数!

結婚式を挙げる時期によって割引内容が変わります。

条件次第では100万~200万円ほど安くなる式場も!また、全国に無料相談デスクを設置

WEBで、あるいは相談デスクを使って理想の結婚式場を見つける、 その式場のハナユメ割を使って賢く費用を下げて理想の結婚式を実現する。

それが花嫁の夢を叶える結婚式場探しということです。

今ならオープン記念でブライダルフェア予約などで★最大3万円の商品券★が貰えるキャンペーン中です。

結婚式について考え始めた方は、お得にできるHanayume(ハナユメ)を見てみてください。

 

Hanayume(ハナユメ)公式サイトはこちら>>

 

ブライダルフェアの予約で商品券がもらえるキャンペーン中【Hanayume(ハナユメ)】

ブライダルフェアをデートに!?事前に知りたい8つのこと




恋人とのデートが最近マンネリ気味…というカップルが、ブライダルフェアをデートに利用しているのをご存知でしょうか。

ブライダルフェアとは、結婚式場が結婚式を検討している人に向けて開催しているものです。そんなところにデート目的で参加するなんて、ありなの?と驚く人もいるでしょう。

結婚式場にもよりますが、実はデートとして利用するのは「あり」なんです。ブライダルフェアをデートに利用して楽しむことには、メリットが多数あります。そして同時に、知っておくべきルールやマナーも多数あります。

そこで今回はブライダルフェアをデートに利用するために、事前に知っておくべきことを紹介していきます。

・マンネリなデートを脱出したいと考えている人
・マンネリになった関係を解消したいと考えている人
・結婚やブライダルフェアに興味のある人

必見ですので、ぜひ参考にしてください。

ブライダルフェアをデートに利用するとは?

 

まずブライダルフェアとは、どんなことをするのか簡単に説明しましょう。ブライダルフェアは結婚式場によって、内容が大きく異なります。ただ多くの会場がポイントとして行っていることがあります。

模擬挙式&模擬披露宴

新郎新婦のモデルが、実際の挙式や披露宴をショート版で行います。参加するカップルは、列席するゲストの目線で楽しむことができます。

試食会

多くは無料で結婚式場の料理を試食できます。披露宴のようなフルコースではなく、ショートコースやワンプレートになっていることが多いでしょう。

試着会

数あるウェディングドレスの中から着てみたいものを選び、試着することができます。

相談会

専属のプランナーと結婚式の詳細について話します。

通常の参加者は、これらを検討材料として結婚式場を選びます。デートで参加する場合には、検討する必要はないので純粋にブライダルフェアを楽しむことができるというわけです。結婚式の体感をし、無料で試食や試着まで出来るのですから嬉しいですね。かなりお得なデートであるといえるでしょう。

結婚の予定もないのに参加するのはマナー違反では?

ここで気になるのは、結婚式を検討しているわけでもないのにブライダルフェアに参加して良いのか…ということですね。

結婚式場側がブライダルフェアを開催しているのは、「自分たちの結婚式場で結婚式をしてもらうため」です。もちろん数ヶ月後に結婚式をしてもらうというのが一番の目的です。ただそれが数年先であっても良いのです。いつか結婚をする予定があるのであれば、参加しても何も問題ありません。

結婚の予定がなくデートに利用して参加しているカップルでも、1年後には結婚が決まる可能性だってあります。そうなった時に「あの結婚式場良かったな」と思い出してもらえれば、ブライダルフェアを開催している意味があるというわけです。

ブライダルフェアをデートに利用しているカップルは多くいます。それは結婚式場側も想定していることです。すぐに結婚の予定がなくても大丈夫です。いつか結婚の予定があれば、マナー違反ではないので安心してください。

どんなブライダルフェアがデートに適しているのか

一言にブライダルフェアと言っても、その規模や内容は結婚式場によっても大きく異なります。その中で、どんなブライダルフェアがデート利用に適しているのでしょうか。せっかくデートに利用するのであれば、デートに適したブライダルフェアを探してみましょう。

自分たちの希望に近い理想の結婚式場

せっかくブライダルフェアに参加するのであれば、結婚の予定がなくても参考になるものが良いでしょう。結婚情報誌やネットで「こんな場所で結婚してみたい」と思うところに参加すると、結婚のイメージがわきます。よりデートとしても楽しめるでしょう。

楽しめる内容を確認

デートに利用するのであれば、試食や試着も外せない項目となります。無料で美味しい料理を食べて、着る機会のないドレスを試着できるのはデートプランとして最高です。ブライダルフェアによっては、見学するだけのようなブライダルフェアもあるので内容をよく確認してみましょう。

大規模におこなっている

デートに利用するなら、大規模で行っているブライダルフェアが適しています。

ブライダルフェアを開催している結婚式場には、小規模で組数限定のものもあります。このようなところだと、一組一組に手厚くスタッフがついて対応します。参加しているカップルもスタッフも本気度や意識が高いのです。デート気分で参加していると浮いてしまうことがあるでしょう。

大規模なブライダルフェアであれば、多数のカップルが色々な目的で参加しています。そのため人に埋もれることができます。あまり周囲の目を気にせず、デートとして楽しむことが可能なのです。

所要時間の目安はどれくらい?

デートとして利用する場合、ブライダルフェアの所要時間も把握しておきたいですね。所要時間がわからないと、その後に予定を入れて良いのかと悩んでしまうでしょう。

ブライダルフェアの平均所要時間は3時間です。

① 模擬挙式・模擬披露宴 1~1.5時間前後 (披露宴最中に試食を含む)
② ウェディングドレス試着 1時間前後
③ 相談会 1時間前後

内容にもよって異なりますが、これが所要時間の目安です。午前中のブライダルフェアに参加すれば、お昼過ぎには帰ることができるでしょう。試食会でランチもすんでいるので、時間にも余裕があります。

ただ初めてのブライダルフェアの場合は、意外に疲れてしまうことがあります。あまり予定を入れすぎず、ブライダルフェアの後はゆっくり過ごすと良いでしょう。

ブライダルフェアでの服装や持ち物は?

ブライダルフェアにデートとして行く時には、どんな格好で行けば良いのでしょうか。また必要な持ち物はあるのでしょうか。ブライダルフェアで場違いにならないよう、予め知っておくと良いでしょう。

服装

ブライダルフェアに適した服装は、カジュアルすぎなければ大丈夫です。散歩に行くようなジーパンにサンダルというスタイルでは場違いになってしまいます。また冠婚葬祭の場ですから、過度な露出なども控えましょう。

ホテルにランチに行くような、少しフォーマルを意識したスタイルで行くことをおすすめします。試食がある場合は、締め付けのない服装。試着がある場合は、着脱のしやすい服装も意識してください。歩くことが多いので、疲れてしまうような靴は避けた方が良いです。

持ち物

基本的にデートの時の持ち物で大丈夫です。本格的に結婚式場を検討している場合には、筆記用具や電卓もあると便利です。ただデートとして参加するのであれば、そこまでは必要ないでしょう。

試食の時に使用するハンカチ。それにイメージを覚えておくためのカメラを持参すると良いですね。またエアコン対策として羽織れるものを1枚用意しておくのはおすすめです。

ブライダルフェアで成約を迫られたらどうする!?

ブライダルフェアは、見学して体験して自由解散ではありません。必ずブライダルフェアの最後には相談会というものがあります。この相談会では、カップルと専任プランナーが結婚式について話しをします。希望時期や予算などを話しながら、プランナーは成約できるようにと営業するのです。

デートで参加している人にとって、この営業される時間は迷惑だと感じるでしょう。しかしブライダルフェアを開催している目的はここにあるので、避けて通ることはできません。では成約を迫られた時は、どうすれば良いのでしょうか。

・正直に結婚の予定がないことを話す
・これから数か所のブライダルフェアに参加すると伝える
・親との折り合いがついてないと告げる

適当に誤魔化して嘘をつくのではなく、正直に結婚が未定であることを伝えるのが一番です。いつかは結婚する可能性はあるけれど、具体的なことは何も決まっていないと言えば、結婚式場側も強く成約を強要することはできません。

「また具体的に決まったら連絡ください」と言って参考資料を渡して帰らせてくれるでしょう。

営業は迷惑と思うかもしれませんが、これが結婚式場の仕事です。そしてブライダルフェアを開催している本来の目的です。デートとして利用したのであれば、誠意を持って最後まで接するようにしましょう。

ブライダルフェアをデートに利用する際のマナー

ブライダルフェアには、細かいルールがあるわけではありません。だからこそ、デートに利用するのであればマナーを考えて守る必要があります。ではブライダルフェアをデートに利用する際のマナーには、どのようなものがあるのでしょうか。

事前に予約する

ブライダルフェアは完全予約制です。急に思いついて参加するのではなく、前日までに予約をするようにしましょう。また予約の際に結婚式の希望時期や人数を聞かれることもあります。その際に嘘はつかずに「未定」であることも伝えてください。

批判や関係のない話を大声でしない

二人にとってはデートでも、他のカップルは真剣に結婚式場選びをしています。体験して感じることや話したいこともあると思いますが、結婚式場の批判や結婚式に関係のない話を大きな声でするのは避けましょう。

興味のないことでも最後まで参加する

ブライダルフェアの中でも試食や試着はデートとしても楽しめます。しかし装花や写真の話には興味もない人が多いでしょう。最後の相談会も意味がないものなので面倒ですよね。

しかし参加したからには、興味のないことであっても耳を傾けて最後まで参加しましょう。人に不快な思いをさせないことがマナーです。自分本位に行動して、周囲に不快な思いをさせないようにしてください。

ブライダルフェアをデートに利用するメリット

では最後にブライダルフェアをデートに利用するメリットを紹介します。マナーを守って参加すれば、メリットだらけのデートになるということを知ってくださいね。

結婚への意欲が高まる

結婚を予定していなかったカップルでも、ブライダルフェアに参加することで少なからず結婚を意識します。「いつか自分たちも・・」「そろそろ自分たちも・・」と遠い未来のように感じていた結婚を近くに感じることができるのです。夢が現実に見えてくることで、結婚に対する意欲も高まります。

結婚したいけれど、彼がその気になってくれない!と悩んでいる人には、特に効果があるといえるでしょう、ブライダルフェアに参加して、お互いの気持ちを結婚に近づけてみましょう。

いつかの結婚式の参考になる

ブライダルフェアは結婚式のイメージを具体的にすることができるものです。すぐに結婚の予定がなくても、いつか結婚する時の大きな参考になるでしょう。多くのブライダルフェアに参加するのは、理想の結婚式を具体的に考える材料になるのです。

SNS映えする

今は可愛い写真や綺麗な写真をインスタに投稿する人が増えていますよね。ブライダルフェアの会場は、まさにSNS映えの宝庫だといえるでしょう。

それに普段は入ることのできない場所です。インスタにアップすれば、友達は強い関心を持つでしょう。そんな魅力的な写真を撮影できるのもブライダルフェアに参加するメリットです。

無料でいつもと違うデートがとことん楽しめる

ブライダルフェアは基本無料です。かかる費用は交通費くらいでしょう。無料で試食もできて、試着もできます。いつもとは違う雰囲気のデートを楽しむことができます。これはメリット以外の何ものでもないですよね。

無料で楽しいなんて、デートとして満点です。さらに結婚の意欲を高めて二人の絆を深くしてくれるのであれば、参加しないなんて選択はないでしょう。

まとめ

ブライダルフェアをデートに利用するのは、カップルにとっていいことばかりです。ただブライダルフェアはデートスポットではありません。誰でも気軽に参加して良い場所ではないのです。

事前にブライダルフェアの情報を調べ、マナーを守って参加してください。そうすれば二人にとって良い記念となるデートができることでしょう。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です